Top biji news diary map mail


line


 
 
 
 
  address news





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


biji
営業時間 12:00-18:00
定休日  月曜日 (祝日の月曜日は営業いたします)






  

line
diary

2016 12 11,sunday


人気の『よそおいブローチ』に新作が登場しました。北欧の春夏秋冬をイメージした図案が
手刺繍のような優しい風合いに仕上げられています。オリジナルボックスいりで
クリスマスなどの冬の贈りものとしてもぴったりです。



2016 11 17,thursday

木と家のオブジェ/540yen

寒くなるこの季節、クリスマスをちょっと意識しながらお部屋の飾りを少し変えてみたり…。
ビジにもチークの端材で作った愛きょうたっぷりの小さなお家が並びました。
手作りの木とお家は、ひとつひとつ表情が違い、皆さん組合せを考えながら時間をかけて選んでいかれます。


2016 10 29,saturday



 DANSKO PROFESSIONAL /24000yen+tax

履き心地の良さと可愛さで人気のdanskoが仲間入りしました。
日常ではもちろんの事、足腰への負担が少ないため、レストランや医療に携わる方々の靴としても愛されています。

はじめはちょっと重いと感じるかもしれませんが、慣れると長時間歩いても疲れにくく、
これからの寒い季節には、靴下の重ね履きをされる方にもおすすめです。
かかとのついているPROFESSILNALの他に、サボタイプのINGRIDもございます。





2016 10 18,tuesday

チェア /17280yen   チェスト /12960yen

今日は、あたたかな一日でしたね。
着てくるものを間違えてしまい、お店についてから慌てて調整を…。

今日ご紹介するのは、ほどよいサイズの可愛いチェスト。
日本のもので、もしかすると幼稚園などで使われていたものかもしれません。
引き出しの表面だけがミントグリーンにペイントされていて、
A4サイズの封筒がすっぽりと収まるくらいの大きさです。
こんな引き出しがあれば、はみ出てしまった子どものあれこれもすっきり片づけられそうですね。



2016 10 15,saturday

L/846yen M/756yen S/648yen

一気に秋らしくなり、温かい飲み物が欲しくなるこの季節、こんな木のコースターはいかがでしょうか。
チークの端材で作ってもらったオリジナルのコースター、3つのサイズがあります。
大きめサイズはポットやコーヒーサーバーをおいたり、
小さいものはスープカップやマグの下にしいたり、
またまた、プレート代わりに使ったりといろいろと楽しんでいただけそうです。



2016 10 10,monday

ホーローランプシェード / 32400yen

細かいフリル型がちょっとめずらしいイギリス REVO社のホーローランプシェード。
REVOはギリスで有名な工業ランプを作っているメーカーです。
直径46cmとちょっと大きめサイズで十分に存在感があるシェード、
リビングやダイニングのアクセントにいかがでしょうか。
画像では見えにくいのですが、シェードの外側にはREVOのロゴが入っています。




2016 0825,thursday

w790・d260・h790 / 43,200yen

まだまだ暑い毎日が続く中、福島では子供たちの夏休みが明け、
今日からまた生活が通常モードに戻りました。

さて、今日はちょっとユニークなドロワーのご紹介です。
四角い引き出しが階段状にたくさん並んでいて、お部屋のアクセントにもなりますね。
10コある引き出しには、どこに何をしまおうかと考えるだけで楽しい気分にさせてくれます。




2016 0816,tuesday


14日・15日の2日間で行われました革作家nabeさんによるワークショップ。
選んで革を型紙に合わせて切り、抜い穴を空けて、お好みの色の糸でひと針ひと針縫いあげていくのですが、
見た目以上に根気と力を要する作業で、約3時間ほどかけてようやく素敵なカードケースが完成しました。
作り終えた後は、きなこcafeさんのミニおやつと共に楽しいお茶タイム。
nabeさんの楽しいトークで終始賑やかな声がひびくワークショップとなりました。
ご参加いただきました皆さま、ありがとうございました。




2016 0813,saturday



暑い毎日が続いていますね。
昼間の暑さが嘘のように、夜になると空気がすぅーっと涼しくなり、
秋が少しずつ近づいているのかなぁ…と感じている今日このごろです。
夏は、素足や冷房で意外と足もとが冷えてしまう季節でもあります。
そんな夏にこそ、ガーゼのように心地よいsalviaのふんわりくつしたがいかがでしょう。




2016 0720,wednesday

Stelton RIGTIG Bread Box / 8800yen+tax

デンマークのステルトン社RIGTIG(リグティグ)シリーズのブレッドボックス。
蓋は天然の竹で出来ていてナチュラル感があります。
蓋をひっくり返すとそのままカッティングボードとしても使え、
パンを取り出して、切って、そのままテーブルにサーブできます。
暮らしに合わせて自由に使えるブレッドボックス。
好きなものをたくさん入れて収納すれば、キッチンもリビングもすっきりと片付けられますね。




2016 0713,wednesday

price: 21600yen(tax in)

背もたれにクロスの模様の入ったダイニングチェア。
背中にはポケットもついたチャーチチェア風の可愛い椅子です。
こちらの椅子はアンティークではありませんが、古いチーク材で作ったオリジナルチェアです。



2016 0630,thursday


【workshop のお知らせ】

革作家nabeさんによるワークショップ。今回は革のカードケース作りとなります。
マチ付きのしっかりとしたカードケースは、使いこむほどに味をましてくれそうです。
4色ある革の中からお好きなお色をお選びいただけます。
お申込みの際にご希望をお知らせください。

日にち : 8/14(日)・15(月)
時 間 : 13:00~3時間程度
参加費 : 3000yen (お茶がつきます)
定  員 : 各日6名
 
お問合せ・お申込みはbijiまで
024-535-7716
mail@biji-web.com




2016 0627,monday



週末に行われた木のカトラリーと菓子器作りのワークショップ。
今回は、スプーン・バターナイフ・菓子楊枝・菓子器(トレイ)の中からそれぞれにお好きなものを選らんで
作っていただきました。
日曜日は全ての方が菓子器作りという事で、大小さまざまなカタチが並びました。
板にアイアンの取っ手を付けられたり、板に凹凸を付けられたりと、
それぞれに個性あふれる素敵な作品を見せていただきました。
ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。

次回は、木のカトラリーに木のターナーも加わり、ますます作品の巾が広げられる感じになりそうです。
詳細が決まり次第、HP・FBなどでお知らせいたしますので、ご興味のある方はぜひご参加くださいませ。



2016 0617,friday




REDECKER
ドイツの老舗ブラシメーカーREDECKER。職人さんの手で一つ一つ丁寧に作られた、
使えば使うほど味わいがでてくる道具たち。シンプルながらも愛着がわくデザインは、
収納せずにインテリアの一部として飾っておけるのも魅力です。




2016 0609,thursday



少し大きめのガラスキャビネット。
扉の上の部分はお花模様のグリーンのガラス、下の部分はクリアなガラスになっているので
中に入れたものをさりげなく見せながらたっぷりと収納出来ます。

w900×d410×h1735 / 82080yen







2016 0604,saturday



【家具入荷のお知らせ】


春に買付をしてきた家具たちが、今朝早くに到着しました。
トラックいっぱいに積み込まれた家具を、若いお兄さんたちにお手伝いいただき
倉庫への運びこみ、そして一部は梱包を外してお店にも並べました。
愛おしい家具たちとのご対面では、毎回ドキドキとワクワクの気持ちを味わっています。
これから少しずつご紹介していければと思います。




2016 0601,wednesday



ワークショップ カトラリーをつくろう】

木工作家 中山ヤスヒトさんによるワークショップを開催します。
今年2回目となります今回は、カレースプーン・ティースプーン・バターナイフ・菓子楊枝の他に、
古いチーク材を使った菓子器をお作りいただけます。菓子器の材料は20×30cm厚さ1cm程度となりますので、
その範囲でお好きな形を考えていただければと思います。

日にち:6/25(土)・6/26(日)
時 間 : 13:00~17:00
参加費 : ティースプーン・バターナイフ・菓子楊枝(2本) / 2500yen  お茶がつきます
     カレースプーン・菓子器  / 3500yen  お茶がつきます

*滑り止め付の手袋をご準備ください。


お問い合わせはbijiまで
024-535-7716
mail@biji-web.com





2016 05 24,tuesday



【antique market 2016のお知らせ】

5月だというのに、夏のような暑さが続いていますね。

さて、今年も空カフェさんの素敵なお庭で開かれるアンティークマーケットに出店させていただいます。
今年は、フードショップも増えて、ますます楽しいイベントになりそうです。
今のところお天気も良さそうな予報ですので、ぜひぜひお出かけくださいませ。

2016 05 29(sun)
11:00-15:00
空カフェさんのお庭にて




2016 05 20,friday


w595 d300 h1110 / 38880yen (tax in)

小ぶりな古い食器棚のご紹介です。
こちらは、和のものにしてはめずらしく、脚長なデザインでとってもスマートです。
小さいながらも、引き出し付で実用性も十分です。




2016 05 15,sunday


NAOT IRIS White / 21600yen(tax in)

新緑がまぶしい季節になりましたね。
今日は、bijiでもファンの多いNAOTのサボのご紹介です。
これからの季節には白いサボもなかなか新鮮です。
汚れが気になってどうしても敬遠しがちな白ですが、
きちんとケアをしてあげれば、風合いを楽しみながら長く履いていただけます。





2016 04 25,monday

暖かい日が続いていますね。
先週末、bijiでは木工作家 中山ヤスヒトさんのWSが行われました。
少し汗ばみながら黙々と木を削る事4時間。。。
苦労の甲斐があり、それぞれに個性のある素敵なスプーンやバターナイフが完成しました。
ご参加いただきました皆さま、ありがとうございました。

次回の開催は6月の最終土日を予定しております。















2016 04 14,thursday

umeloihcのベビーシューズのご紹介です。
国内で染上げられたやわらかい革を使い丁寧に作られた、
赤ちゃんのファーストシューズのハンドクラフトキットです。
針穴を拾って縫っていくだけで、可愛いベビーシューズが出来上がります。
私は仕事の合間を見な方数日かけての完成となりましたが、
集中して縫い縫いすれば、3・4時間で仕上げられます。
心のこもった特別な一足をぜひ。

下の画像の他にもたくさんの靴のデザイン・革の色などがありますので、
店頭にないものはご注文となります。→umeloihc my first baby shoes




8,000yen+tax










2016 04 01,friday

娘を連れて出掛けた2週間ほどの買付けの旅。
素敵な出会いに期待を膨らませながらの家具屋さん巡りですが、
気力も体力も一気に奪われるほど、毎日が暑さとの戦いでもあります。
そんな戦いを終え、あとの事は居残りの夫に任せ、
私たちは桜の咲き始めた福島へと戻り、ほっとしています。
買付けた家具は、5月末くらいの入荷を予定いますので、もう少しお待ちください。

では、旅の写真を少しだけご紹介。



とあるアンティークショップにて

お願いしていたテーブルのチェックへ

とある家具屋さんで、それはそれは大きなキャビネットに遭遇





2016 03 16,wednesday

おやさいクレヨン



国産の「お米」と野菜で作られたクレヨン。
本物の野菜の粉が入っているやさしい色が10色。
クレヨンには、それぞれに使われた野菜や果物・豆類の名前が付けられています。
万が一口に入れてしまっても安全な素材だけで作られたクレヨンは、
お子様へのギフトにもぴったりです。

おやさいクレヨン season4 / 2160yen




2016 03 06,sunday



ワークショップ 木のカトラリー作り】

木工作家 中山ヤスヒトさんによるワークショップを開催します。
今年1回目となります今回は、カレースプーン・ティースプーン・バターナイフ・菓子楊枝という
たくさんのカタチの中から、お好きなものを選んでお作りいただけます。
ぜひ、マイカトラリーを手作りしてみませんか。

日にち:4/23(土)・4/24(日)
時 間 : 13:00~ 3時間程度
参加費 : ティースプーン・バターナイフ・菓子楊枝 / 2500yen  お茶がつきます
     カレースプーン / 3500yen  お茶がつきます

お問い合わせはbijiまで
024-535-7716
mail@biji-web.com





2016 02 24,wednesday


4つ並んだ引き出しが印象的な雰囲気のあるテーブル。
作業台として使われていただけあって、裏側にも同じく4つ、全部で8つの引き出しが付いています。
たくさんのものを仕分けして収納出来る優秀なテーブルです。
こんなテーブルを独り占めして使いたいな…。

size : w1670×d820×h740  / 56,160yen




2016 02 17,wednesday


S : 1080yen  M : 1512yen  L : 1728yen

まだまだ寒い毎日ですが、何となく春の訪れを感じるようになりましたね。
お部屋にも春色のお奈々を飾って気分も少しだけ春モードに。
ぽってりと厚みのあるボトルにワイヤーのンハンドルがついたフラワーベース。
壁に吊るしても飾れます。



2016 02 07,sunday


size : w780 d330 h1210 / 29160yen

久しぶりにお目見えした日本の古いガラスキャビネット。
モールガラスの入った扉が何ともレトロな雰囲気です。
下の部分にhあ引き出しが二つ付いていますので、雰囲気だけでなく、
収納力もしっかりとあります。




2016 02 02,tuesday



今日ご紹介するのは、三重織りワッフルガーゼのハンカチ。
タオル産地・今治市で作られているガーゼタオルは、中間層がワッフル織りになっていて、
水分をしっかりと吸い取ってくれる頼もしいハンカチです。
色は白と杢グレーの2色、縁篝の糸色もきれいですよ。

size :タテ33cm×ヨコ33cm / 972yen(tax in)




2016 01 29,friday


先週末のSALEが終わり、店内も少しだけ配置換えをしました。
期間中はたくさんの方々に足をお運びいただき、ありがとうございました。
家具の次回輸入は春を予定しておりますので、しばらくの間は和の古いものが中心となりそうですが、
また、素敵なものを少しずつご紹介していければと思います。



2016 01 19,tuesday


工房アイザワのストレートケトル

温かい飲みものが恋しくなるこの季節、出番がぐんとふえるケトル。
好みのものを探そうと思うとなかなか出会えないものですよね。
こちらのケトルはちょっと珍しい寸胴型のシンプルなデザインでお手入れもしやすく、
細い注ぎ口はコーヒーのドリップを意識して作られています。
マットな質感で、さまざまなインテリアにすっと馴染みそうです。




2016 01 10,sunday


【SALEのお知らせ】

今年もみなさま方への感謝の気持ちを込めて、3日間のSALEを行います。
昨年に引き続き、家具の他に、雑貨・洋服も対象とさせていだだきます。
期間中は、営業時間を少し長くしてお待ちしておりますので、
ぜひご来店くださいませ。

*SALE*
 2016.1/22(fri) - 1/24(sun)
 open / 11:00 - 19:00




2016 01 04,monday



bijiの仕事始めを前に、帰省中のnabeさんを招いてWSを行いました。
制作したのは革のルームシューズ。革を形に切って穴をあけて糸で縫い合わせる。
見た目よりもずっとずっと大変が作業を黙々と続ける事5時間。ようやくカタチになりました。
年の初めに新しいルームシューズ。2016年、素敵な一歩が踏み出せそうです。



2016 01 03,sunday



明けましておめでとうございます。
お正月気分もあまり感じぬまま、2016年が始まりました。
今日は、ファミリーでご来店される方々も多く、また思いがけない方にもお会いすることが出来、
嬉しスタートとなりました。
これからも、暮らしを心地よくしてくれるようなアイテムをたくさんご紹介出来ればと思っています。
今年もよろしくお願いします。




          line 
     
 
 
<<         2016.01      >>   
 
 


  • Copyright(c)2007 biji All right reserved.