Top biji news diary map mail


line


 
 
 
 
  address news

ワークショップのお知らせ


今年最初のWS、木工作家 中山ヤスヒトさんによる木のカトラリー作りを行います。

日にち : 2/25(土)・2/26(日)
時 間 : 13:00~3時間程度
場 所 : biji 2F
定 員 : 6名

*バターナイフ / ティースプーン / 菓子楊枝 : 2500yen
* カレースプーン : 3500yen
お茶とミニおやつが付きます。

*お問い合わせ・お申込みはbijiまで  024-535-7716

*定員となりましたので締め切らせていただきました。
 次回は6月開催を予定しております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


biji
営業時間 12:00-18:00
定休日  月曜日 (祝日の月曜日は営業いたします)




  

line
diary

2017 02 16,thursday


w1740×d620×h410 / 44,280yen

今日は、春の訪れを感じさせる暖かな1日になりそうですね。
春になると、模様替えをしたくなったり、何か新しいことを始めたくなったり…
気持ちがちょっと軽やかになりますね。
写真はチーク材のローテーブル。ちょっと細長い形が個性的です。
お部屋の形によってはとても便利にお使いいただけそうです。





2017 02 02,thursday

 L/2376yen  S/2052yen

職人の国ドイツにある「REDECKER社」の可愛いほうきが入荷しました。
赤い柄がポイントのスリムなほうきは、本国では子供用として紹介されていますが、
大人が使ってもほどよいサイズです。柄の先には革ひもが付いているので、
壁のフックにかけていつでもスタンバイ。
サイズは、は左の長い方が110cm、右が80cmです。 




2017 01 24,tuesday


先週末のSALEには、たくさんのお客様にお越しいただきました。
寒い中、また遠方からもご来店いただき、本当にありがとうございました。
おかげさまで、オープンから13年目を迎えることが出来、これからも暮らしが心地よくなるような
そんな家具や道具をご紹介出来ればと思っております。
どうぞよろしくお願いいたします。


2017 01 13,friday



お子さんの抜けた歯は、皆さんどうされてますか?
ヨーロッパでは抜けた乳歯を枕の下に置いておくと、
寝ている間に妖精がやってきて歯の代わりにコインやプレゼントを置いていってくれる、
そんな可愛い言い伝えがあるそうです。
お子さんの初めて抜けた歯を保管するための可愛い乳歯ケースには、ドイツ語・フランス語でそれぞれ「乳歯」と書かれています。
ねじ式の蓋でしっかりと閉めることができるので、アクセサリーや小物入れとしてもお使いいただけます。
ちょっとした贈り物にも。



2017 01 08,sunday


【SALEのお知らせ】

2017年がスタートしました。
また新たな気持ちで1年を大切に過ごしていきたいと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。

そしてこの1月、bijiは12周年を迎えることが出来ました。
今年も皆様への感謝の気持ちを込めて、3日間のセールを行います。
家具の他、雑貨・洋服も一部の商品を除き対象とさせていただきますので、
気になるものがございましたら、ぜひぜひご来店くださいませ。





        line 
     
 
 
<<         2017      >>   
 
 


  • Copyright(c)2007 biji All right reserved.